ポップの名言・名セリフ⑩

ポップの名言・名セリフ⑩

【ポップの名言名セリフ】 

/ / / / / / / / / ⑩ / / / / /

だっ・・
だめだっ!!!
メルル!!!

目をっ・・
目を開けてくれえっ・・!!!

死んじゃいけねえっ!!!
死んじゃああっ!!!

こんなっ・・
こんなおれなかのためにっ・・

死なないでくれぇ~っ!!!!

ポップは死んでしまったメルルの身体を抱きかかえ、心の底から叫んだ。すると、ポップの全身から凄まじい光が放たれ、メルルの身体から毒が消え心臓も動き始める。そのものすごい回復エネルギーはまさにザオリク級だった。ポップは凄まじい魔法力と回復系のパワーを身に付け、なんと賢者となったのだった。

 

・・・この・・
“勇気”の光は・・
メルルのもんだ・・!

おれなんかより
彼女のほうが
何倍も勇敢だったっ・・!!

・・・絶対に・・
無駄にしねえっ!!!

ポップの放つ緑色の光は、勇気の光。ついに五色の光の柱がそろったのである。

 

みんな・・!!

グダグダとくだらねえ
言い訳はしねえ!!

迷惑のつぐないは・・
戦いで返す!

 

・・よしてくれよ・・

おれはれっきとした人間だぜ・・

臆病で弱っちい・・

ただの人間さ・・!!

シグマに「君は本当に人間か?ゾンビか何かでないとその不死身の説明がつかん」と言われ応える。

 

そういうあんたも
今までの中で
最高にやりにくい相手だぜ

今までおれと戦った連中は
みんなおれをザコだと
あなどってくれてた・・

そのおかげで
スキがつけたんだけどなあ・・

シグマはポップの強さを認め、ザコと侮らずに対峙する相手だった。

 

・・いや
違うね・・!

・・おれは・・
賢者じゃねえ・・!!

・・・・・
大魔道士!!

・・そう!!

おれを呼ぶなら
大魔道士とでも
呼んでくれっ!!!

攻撃魔法も回復魔法も使えるポップにシグマは「君はまさか賢者か!?」と聞く。しかしポップは、大魔道士と名乗った。そう、師匠マトリフの呼び名だ。

 

・・・シグマ・・

あんたはけっこう
尊敬できる相手だ

だから見習うぜ
その使命感をよ!!

・・おれは
一刻も早く
ダイの所へ行く!!

そのために・・
あんたを倒すっ!!!

メドローアで勝負を決めにいくポップ。「私も君にいたく感心した。勝負だ!大魔道士!!」シグマはポップの挑戦を真っ向から受ける。

 

・・へっ
当たりめえよっ!!

おれの女神は
微笑んでなかくれねえっ!!

横っ面を・・
ひっぱたくんだよおっ!!!

スピードで圧倒するシグマはポップに「どうやら勝利の女神は君には微笑まなかったようだな」と言いトドメを刺そうとする。しかしポップは、シグマの持っていた、呪文を跳ね返す盾に呪文を跳ね返して、シグマに当てる作戦だった。

 

・・化かしあいは・・

おれの勝ちだっ!!!

メドローア!!!!!

シグマの裏の裏をついて、ポップはシグマに渾身のメドローアを放ち、シグマの胴体を一瞬で消し去った。

 

マァム・・
おれ・・
ちゃんとおまえに
言っておかなきゃ
いけないことがあるんだ・・

・・・
おれはっ・・
おまえが好きだっ!!

・・・ハッ・・
ハハハッ・・!!

やっと・・やっと
正面切って・・
おまえの目を
見て言えたぜっ・・!

・・さっきのは・・
もう・・
最低の告白だったもんな・・

・・・ホント・・
最低だったぜ・・

メルルに促されて勢いでマァムに告白したポップは、改めて自分の意志でマァムに想いを伝えたかった。

 

・・おまえって
いつもこうだな・・

おれがずるい方へ
行こうとすると
ガツンとやってくれて・・

・・男ならこっちが
正しいのよって
目を覚まさせてくれて・・

だ・・だから・・

・・おれ・・
おまえのそんなところが・・

す・・
・・好き・・
なんだ・・わ・・

マァムもポップのことが大好きと応えるが、それは今の段階では手のかかる弟という気持ちだった。マァムもまだ自分の気持がよく分からない状態なのだ。

 

・・マァム!

・・あ
ありがとよ・・!

おれなんかにゃあ
もったいねえ返事だぜっ・・!!

・・おれ・・!
おまえを好きになって・・

・・本当に良かった・・!!

マァムの返事ははっきりしたものではなかったが、今言える誠意のこもった精一杯の言葉は、ポップには充分過ぎるほどのものだった。

 

・・・それってさ・・

大魔王にやられて
死んじまったら
どうしようもねえって
こと・・だよな・・!

・・じゃあ・・
前借りをもらうぜ

・・目ェつぶって・・

マァムを抱き寄せてキスをしようとするポップ。しかし、ぐにん!とポップはマァムの鼻を人差し指で持ち上げた。

 

な~~んてね!!
ウ・ソ!!

いくらおれでも
そこまでやる
勇気ないぜ~~っ!!

しっかし本当に
目ェつぶっちゃったり
してさ~!

おめえ本当は
現時点でも
けっこうおれに
脈があるんじゃね~のォ?

「バカあッ!!!!」おちゃらけたポップはマァムの逆鱗に触れ、ボコボコに打ちのめされた。

 

・・・
マァム・・

・・絶対・・
勝とうな・・

未来見てえから・・

おれがフラれる
バージョンでも
いいからさ・・

マァムにぶっ飛ばされた後、ズルズルと引き連られながら言うポップであった。

【ポップの名言名セリフ】 

/ / / / / / / / / ⑩ / / / / /

(Visited 1,278 times, 1 visits today)