ポップの名言・名セリフ⑫

ポップの名言・名セリフ⑫

【ポップの名言名セリフ】 

/ / / / / / / / / / / ⑫ / / /

お・・お早い
お帰りで・・

正体を見せたミストバーンの脅威の強さに圧倒されるポップたち。ヒムはミストバーンを抑えて、ポップに自分ごとメドローアを撃たせようとする。だが、ヒムはあっさりと吹っ飛ばされて戻ってきた。少しの間押さえることもできないほど、実力に差があるのだ。クロコダインの獣王激烈掌すら全く効果がない。

 

メラメラやる気が
沸いてきたぜっ・・!!

こいつは絶対
はずせねえっ・・!!!

・・やっぱりムチャクチャ
凄かったんだよな
先生の仲間ってみんな!

おれたちは
その偉大な
先輩たちのおかげで
こうして
生まれてきたんだっ・・!!

ここで決められなくて
何がアバンの使徒だっ!!

やってやる!!

死んでもこのメドローアを
ヤツにブチ当ててやらあっ!!!

ブロキーナが必死にミストバーンを足止めしている姿に、先代たちの勇姿を見たポップ。はじめはプレッシャーで自信なさげだったメドローアだったが、今は絶対に外すものかと気合を込める。「このしぶとさがなんともアバンの使徒よ!」ヒムも立ち直りの早いポップに笑みを浮かべた。

 

できるさ・・!
今のおれにならできる!!

そして今度はっ・・

おれたちの勝ちとった平和を
老師や先生に
味わってもらうんだっ!!!

いくぜ!!!
極大消滅呪文
(メドローア)!!!!

ミストバーンに囚われたブロキーナは、ポップに自分ごとメドローアを撃てと言った。撃とうとするポップにミストバーンは、正義の使徒にそんなことができるかとたかをくくる。しかし、ポップはある秘策を胸に撃ち込んだ。

 

なぁにツンツンしてんだよ
おめえ!

あ!
もしかすると

やっぱ
“ポップの回復は
私がしてあげなくちゃあ♡”

なんて思ってくれてるわけェ?

ミストバーンにメドローアを跳ね返され消滅したとばかり思っていたポップは生きていた。絶望していたマァムをよそに、のんきに回復呪文で治療してもらっているポップにツカツカと詰め寄るマァム。心配していたマァムの気持ちも考えずおちゃらけるポップは、マァムにぶっ飛ばされるのだった。

 

弾よけは・・

多い方がいいぜ・・!!

なぜダイの元へ向かうのか、みなの答えは1つ。それはダイを勝利へ導くこと。大魔王に唯一トドメを刺せるのは、勇者であるダイにしかできないのだ。そのためにはたとえズタボロになっていても、弾除けにでもなれれば本望。みな死を覚悟してダイの勝利、この世の平和のために、最終決戦場へ向かう。「一理ある・・!」はじめはみなにここに残るか引き返すことをすすめていたラーハルトも、ポップの言うことに納得してニヤリと笑う。

 

・・ご面倒だがよ
大魔王さん

おれたち全員を倒さなきゃ・・

ゲームオーバーには
ならないぜっ・・・!!!

バーンのカラミティエンドがダイを捉えようとした時、ポップたちが救出した。今、真・大魔王バーンの前に、全ての仲間たちが揃う。しかし、バーンの第三の眼光によって、レオナと同じようにあっという間に、ヒュンケル、クロコダイン、マァム、ブロキーナ老師、チウの5人が、瞳の玉にされてしまった。バーンと戦える状態にないものは戦闘不能状態にされるのである。

 

・・奴に勝つためなら・・

みんなを救うためなら・・

おれはどんな手でも
打つぜ・・!!

このポップの言葉に、アバンはマトリフの姿を見た。かつてのように、傍らにマトリフがついているような存在感を持つようになったポップに、アバンは弟子たちの成長を一人喜ぶ。

 

クールだ・・!

クールになれ!!

・・今こそ師匠のように
闘う時だ!

敵がメドローアを
はじける今

おれが自慢できるものと
いったら

・・何度もみんなと
死線を乗りこえてきた

このこざかしい
頭ん中しかねえ!!

真・大魔王バーンを前に、ポップは頭をフル回転させる。魔法使いはつねにパーティーの中で一番クールにならないといけないのだ。

 

3人はおろか・・
10人同時にかかったって
天地魔闘の構えは
やぶれやしねぇ!!

だが最強の奥義を
放った瞬間こそ
最大のスキが生じる一瞬でも
あるはず!!

天地魔闘の構えは完全無欠の技。それを打ち崩すには、3つの超必殺技をすべて耐え、その直後のわずかな瞬間にすべてを込めて攻撃するしか方法はない。ポップだけでなく、ダイもすでにそれを見抜いていた。「さすが相棒!話が早えぇぜ!!」ポップとダイは、わずかな一瞬にバーン打倒の夢を賭ける。

【ポップの名言名セリフ】 

/ / / / / / / / / / / ⑫ / / /

(Visited 1,089 times, 1 visits today)