クロコダインの名言・名セリフ③

クロコダインの名言・名セリフ③

【クロコダインの名言名セリフ】

  / / ③ / / / /

片づけるだと?
笑止なっ!!

貴様らごとき
雑兵にーーーー!!

この獣王が
倒せるかあっ!!!!

 

案ずるな
氷魔塔にも
強力な助っ人が
向かっている

その男は・・
オレより強い!!

ポップとマァムも助けに行ってほしいとダイが言ったが、クロコダインは落ち着いて言った。

 

おまえがオレの手当を
命じたのも
武士の情(なさけ)・・

情には情をもって
こたえねばならん

・・それに
おまえはこれからも
ダイたちの力に
なってやらねば
ならない男だからな・・!!

ヒュンケルを死の淵から救ったのは、獣王クロコダインだった。

 

・・ヒュンケルよ・・

オレは男の価値というのは
どれだけ過去のこだわりを
捨てられるかで
決まると思っている

たとえ生き恥をさらし
万人にさげすまれようとも

己の信ずる道を歩めるなら
それでいいじゃないか・・

死んでいたほうがマシだったと涙するヒュンケルに、クロコダインは男として生きていくことの価値を語る。

 

オレはダイたちに
加勢しに行く・・!

それが武人の誇りを
思い出させてくれた
あいつらに対する
せめてもの礼よ!!

 

真の武具は持ち主を
選ぶというが・・

おそらくこの魔剣は
よみがえったおまえの
闘気にひかれて
ここまで来たのだろう・・!!

そうだ!
おまえが闘志を
失わないかぎり
その鎧もまた
不死身なのだ!!

今度は正義のために戦い続けることを誓って立ち上がったヒュンケルに呼応して、失ったはずの鎧の魔剣が復活する。

 

ザボエラッ・・!

この卑劣者があっ!!

そこを動くなあっ!!

目を血走らせ巨大な斧を持った巨大なクロコダインに追われるザボエラは、部下たちを捨てて一目散に逃げ出す。しかし倒したと思いきや、実はザボエラが部下に変身呪文をかけていたのだった。

 

ムウ・・ッ!

我が身のためなら
平気で部下を犠牲にするとは・・

うす汚ない外道め!!

 

暴虐もそこまでだ
フレイザード!!

クロコダインは、マァムがフレイザードに殺されそうになるのを斧を投げて防いだ。

 

死してもなお
栄光を求めるとは・・

哀れな・・

パーティを全滅させようと自爆したフレイザード・・のように見えたが・・・。

 

ダイがいなかったら
オレやヒュンケルは
いつまでも魔道を
さまよっていたに
違いない・・

あいつは
オレたちの心の闇に
光を与えてくれた・・

太陽なのだ!!

生きとし生けるものには
すべて太陽が必要なのだ・・

すれを奪おうとする者は
断じて許せんっ!!

たとえ力およばずとも
戦うのみ!!

武人クロコダインはバランに己が命をかける理由を熱く語った。太陽という言葉を聞き、バランは妻ソアラを思い出す。

 

た・・
闘う気がないなら

遠慮なく・・
その首を
もらうまでだっ!!!

クロコダインに、真の竜の力の恐怖を知ることになると言い、バランは剣をおさめる。闘気は凄いが棒立ちのバランに、クロコダインは真空の斧をバランの首めがけて力強く振り下ろした。バランの首をはねたと思われたが、真空の斧の方がバランの身体に触れる前に砕け散ってしまう。

 

たとえ両眼が
失われようと

おれにはまだ
心の目がある

おまえがぬぐってくれた
心の目がな・・!!

ロモスの戦いの時
おまえは絶対かなわぬ
相手であった
このオレに

生命をかけて向ってきた・・!

その姿にオレは
信じあいながら戦う
人間の素晴らしさを見た!!

オレの心のにごった汚れを
とりのぞいてくれたのは

ポップ・・
おまえだ!!

・・だ
・・だからオレも
生命をかけるのだ!!

バランがかなわぬ
敵だからといって

このまま手をこまねいて
いたのでは

おまえの
仲間たる資格が無い!!

さあいくぞ
バラン!!!

これがオレの
最後の技だ!!!

あまりにも強過ぎる敵バラン。腕を折られ視力も失った満身創痍のクロコダインは、かつてのポップに人間の素晴らしさを教えてもらったことを明かす。そしてその時のポップのように、今度は自分が強大なバランに立ち向かうのだった。そして友であり仲間であるクロコダインとともに、ポップもまた生命をかける覚悟をする。

【クロコダインの名言名セリフ】

  / / ③ / / / /

(Visited 3,834 times, 4 visits today)