ラーハルトの名言・名セリフ①

ラーハルトの名言・名セリフ①

【陸戦騎ラーハルト】

バラン竜騎衆の1人でバランの右腕的存在。人間と魔族の混血児。幼い頃、魔族の血が入っているということで迫害を受けたため、人間を憎んでいた。その心を汲んだのがバランなのである。3人の中で最も冷静で常に的確に状況を判断する。ヒュンケルと同じく鎧化(アムド)できる武器、ロン・ベルク作の『鎧の魔槍』を持っている。腕は超一流でヒュンケルをも圧倒する。

【ラーハルトの名言名セリフ】

 ① / / /

獅子は兎を倒すにも
全力をつくすという

その細心の配慮が
百戦百勝の
我が超竜軍団の栄光を
支えていることを
忘れるな!

バランが細心すぎると軽口を叩くガルダンディーを戒める。

 

“窮鼠 猫をかむ”

・・追いつめられたネズミは
何をするかわからない・・

やつら人間の
ことわざでしたね

 

よせ
ボラホーン

こいつはまだ
かけ出しの
ヒヨッ子のようだ

あまり苦しませず
ひと思いに
この上にでも
落としてやれ

ポップの力量を見極めたラーハルトはボラホーンに情けをかけるように言った。それを受けてボラホーンも「オモチャにしても遊びごたえがない」と、ラーハルトの槍に向けポップを放り投げる。しかし、ガルダンディーはポップを途中で拾い上げ、いたぶり殺そうとするのだった。

 

あのネズミ・・
本当にネコを
かみおった!

・・・だが!
この抵抗の代償は
・・高くつく!!

ガルダンディー自慢のスカイドラゴン“ルード”をベギラマで仕留めたポップ。そしてスカイドラゴンを殺されたガルダンディーは大泣きする。

 

生半可な攻撃など
しかけねば
楽に死ねたものを・・

哀れな小僧だ

ガルダンディーにめった打ちになっているポップを見てつぶやく。

 

とくと見るがいい!

ロン・ベルク作の
もうひとつの傑作・・!

鎧の魔槍を・・!!!

鎧化(アムド)!!!

ヒュンケルの『鎧の魔剣』と同じように、身にまとうことができる武器、『鎧の魔槍』を持っていたラーハルト。鎧化vs鎧化の戦いが今始まる。

 

おまえの剣は
たしかに強い

だがしょせん
力まかせの剣・・
オレの敵ではない

その気になれば
オレの槍は

おまえが
まばたきしている間に
その心臓を貫くことだって
できるんだぞ

 

フッ!
そうくるだろうと
思ったぞ!!

だがその程度の策で
勝てるほど
オレは甘くはないッ!!

うけろ!!
陸戦騎最強の一撃を・・!!!

ハーケンディストール!!!!!

ヒュンケルの肉を切らせて骨を断つ戦法も、まんまとラーハルトに見切られてしまう。ヒュンケルのカウンター攻撃をかわし、ラーハルトは最強必殺技を繰り出した。

 

死にきれんとみえるな

だがとどめは刺さぬ

そのままもがき苦しんで
ゆっくり死ね

 

希望だと?

・・フン!
くだらんッ!!

地上のゴミの人間どもに
そんなものを
抱く権利などないわ!!

「ダイは地上の人間すべての希望だ」と言ったヒュンケルの言葉を一笑に付し、吐き捨てるように言った。

 

バランさまが
この世でただひとり
愛した女性・・

すなわちディーノさまの
母上は・・

人間に殺されたんだッ!!!

なぜバランが強く人間を憎んでいるのか、その衝撃の真実を明かす。

【ラーハルトの名言名セリフ】

 ① / / /

(Visited 1,013 times, 2 visits today)