ハドラーの名言・名セリフ①

ハドラーの名言・名セリフ①

【魔軍司令ハドラー】

その昔、勇者アバンたちに倒された魔王ハドラーは、大魔王バーンの力により15年の時を経て再びこの世に蘇った。大魔王バーンの配下となったハドラーは、魔軍司令の地位を得る。さらに大きくなった邪悪なエネルギーと強力な軍団を率いて、再び全世界を支配する野望に燃える。

【ハドラーの名言名セリフ】

① / / / / /

久しいな・・

・・勇者アバン・・!!

 

かつて貴様は
このオレの野望を
ことごとく打ち砕き

あまつさえ
我が命をも奪った!

あの痛みと屈辱は
決して忘れん・・!

 

フン!笑わせるな

人間など
我々魔族に比べれば
家畜のような
存在にすぎん・・!

たとえ数万数億
集まったところで

オレの生命とは
つえい合わんわ!!

 

我が魔王軍の侵攻を
邪魔する者は
誰であろうと許さん!

まずは恨み重なる貴様を
血祭りにあげてから

貴様の弟子すべてを
抹殺してやる!!

あの世で仲良く
学芸会でも開くがいい!!

 

閃熱(ギラ)と
爆烈(イオ)の
呪文は

このオレの
最も得意とするところ

この程度の炎で
オレを倒せるとでも
思ったのか・・!?

 

見ろ!

本当の
閃熱呪文(ベギラマ)とは
こういうものを
言うのだーっ!!

 

知りたいか・・

知ればきっと後悔するぞ

貴様は相変わらず
オレが魔王だと
思っているらしいからな・・

復活したハドラーは以前よりもはるかに強力になっていた。その理由を尋ねたアバンへの答えは、「魔界の神大魔王バーン」の存在という驚愕の事実だった。

 

バーンさまに
忠誠を誓ったオレは

大魔王の片腕として
魔王軍の全指揮権を
与えられたのだ!!

今のオレは
バーン様の全軍を束ねる
総司令官・・!!

魔軍司令ハドラーだ!!

 

大魔王バーンこそ
我が主君にして
全知全能の魔神!

その軍勢は
かつての魔王軍とは
比較にならんほど強大だ!!

いかにあがこうとも
もはや貴様ら人間では
たちうちできん・・!!

 

クックックッ・・
アバンよ・・
覚えているか
15年前のあの戦いを・・!?

あの時と同じ言葉を
いま一度貴様に
贈ろうではないか・・

己の敗北を悟ったいまなら
素直に聞くことが
できるだろう

オレの部下になれ!

そうすれば世界の半分を
与えてやるぞ・・!!

 

フフン
こたえは変わらんか・・

オレの情(なさけ)が
わからんとはなあ・・

 

貴様ーーっ!!

このオレを・・
大魔王の使い魔と
ぬかしたなぁ~~~~ッ!!

もはや生かしておかん!!

弟子の見ている前で・・
灰にしてやる!!

 

むうううんッ!!

くらえィ!

極大爆烈呪文
(イオナズン)
ーーーーーーーッ!!!

 

さすがは・・
かつて一度
我が生命(いのち)を
奪った奥義
アバンストラッシュ・・!!
たいした威力だ・・

・・だが!!
よみがえった
オレの魔力には

わずかばかり
およばなかったようだな!!

 

おとろえたな・・
アバン

いや しょせん
そのていどが
人間の力の
限界なのかもしれん

いま
楽にしてやる・・!!

 

そんなに
死に急ぎたいのか・・・

アバンの弟子よ・・!

今まさにアバンがやられるというとき、ダイはハドラーに向かい剣を振りかざして飛び込む。しかしハドラーは指一本でなんなく受け止めた。

 

フン!
貴様らなど問題にならんわ

死にたくなければ
ひっこんでおれ!!

 

血・・!!
バ バカなっ

あんなガキの剣が・・

このオレに流血を
もたらしたというのか・・!?

指一本で極めて軽く受け止めたはずのダイの剣の一振り。傷つくはずのないハドラーの指から一筋の血が流れ驚愕する。

【ハドラーの名言名セリフ】

① / / / / /

(Visited 981 times, 3 visits today)