クロコダインの名言・名セリフ④

クロコダインの名言・名セリフ④

【クロコダインの名言名セリフ】

  / / / ④ / / /

たとえ勝機がなくとも

仲間のために
生命をかけて戦うのが

おまえたちアバンの使徒の
信条(しんじょう)では
なかったのか!!?

バランと竜騎衆が攻めてきたのを見て、急に投げやり口調で逃げ出そうとするポップに驚くクロコダイン。

 

ポップ
おまえは
一人でバランたちを
足止めに行くために・・

わざと仲間割れの
ふりをしたのか!!?

味方に恨まれてまで・・
ダイのために・・!!!

ハッ・・
ハハハハッ!!!
ワ~~~~ッ
ハッハッハッハ!!!

オレはなんたるバカだ!

おまえのそんな心も
見抜けず
本当に逃げたものと
思っていたとは・・!

ゆるせよポップ
あの世で会ったら
好きなだけ
オレを殴れ・・!!

ポップが憎まれ口をたたいて仲間から離れたのは、たった一人でバランたちを止めるためだったのだ。それをバラン本人から聞かされ、クロコダインは今まで疑っていた自分を大いに恥じ涙した。そして気の迷いが晴れたクロコダインは、策を秘めて臆することなくバランに突進していく。

 

さあ!
何発でも放ってこい!!

オレの生命と
おまえの力(パワー)・・!!

どちらが先につきるか
勝負だッ!!!

まともに戦っては勝てないクロコダインはレオナに回復呪文ベホマを使ってもらい、ひたすらバランの技を受け続ける作戦にでる。頑丈な身体と無尽蔵の体力を併せ持つクロコダインならではの豪快な策だっだ。無謀ではあったが、バランを止めるにはこれしかない。ポップの心に殉じるためにも、クロコダインとレオナは力の限りを尽くす。

 

フフフッ
不死身は
ヒュンケルの代名詞・・

オレごときが
こんな攻撃を
くらいつづけていたら
確実に死ぬさ・・!

だがオレの生命と
おまえの力の交換なら
悪い条件じゃない・・!

ギガブレイクを2発まともにくらってなおも立ち上がるクロコダインに、バランは「不死身かおまえは!」と息を切らしながら言う。

 

は・・はじまる!!

オレたちの想像を越えた・・
地上最大の戦いが・・!!!

竜魔人バランと竜の紋章が拳に輝くダイとの、猛烈な死闘が幕を開ける。

 

死してもなお
ここまで皆の心を
動かすとは・・!

・・アバンどの

このクロコダイン
一人の武人として
是非ともあなたに一度
お目にかかりたかった!!

死してなお多くの人に影響を与えているアバン。アバンの書を見ながら、武人クロコダインは心の中で思うのだった。

 

いけすかぬ男と
思っていたが
ヤツもヤツなりの
忠誠心を持ってる・・

なかなかの武人よ!

死なせたくはないっ!!!

王様の命令に従い、巨大な鬼岩城へ攻撃しようとする戦車隊長アキームもまた、国と王様に忠誠を誓う立派な戦士だった。

 

ミストバーンは・・
ヒュンケルがまだ
魔王軍にいたころ
暗黒の闘法を
教えていた男なんだ・・!!

アバンを光の師とするならば
ミストバーンは闇の師・・!!

いわばこれは
闇の師弟同士の戦い・・!!

ヒュンケルにとっては
悪しき過去への
清算なのだ!!!

ミストバーンと対決するヒュンケルはポップたちに手を出すなと制した。文句を言うポップにクロコダインはその理由を語る。

 

よほどの事がない限り
今のおまえは
一人で逃げたりはせん

そう思ったからこそ
オレもためらいなく
逃げを選んだのだ!

・・そろそろ
つきあいも長いからな

ポップを助けたクロコダインに、ダイを助けたかったがやむを得ず逃げたことを悔しさをにじませながら告白するポップ。しかしクロコダインには、ポップはただ逃げるだけの男ではないことをちゃんと分かっていた。

 

フン
いつも自分の手を汚さず
矢面(やおもて)に出なかった
貴様が自ら部下を率いて
出陣するとはな

おおかた魔王軍に
居場所がなくなって
きたのだろう

他人の影に隠れて
甘い汁ばかりを吸い
己れの力を
磨くことをしなかった
男の末路など
あらかたそのようなもの!!!

ダイの救出中に突如急襲してきたザボエラ率いる妖魔師団。いつも人の影に隠れて狡猾な手を使ってきたザボエラが自ら来たことで、クロコダインはザボエラの立場が危うくなっていることを見抜く。

【クロコダインの名言名セリフ】

  / / / ④ / / /

(Visited 3,574 times, 1 visits today)