キルバーンの名言・名セリフ④

キルバーンの名言・名セリフ④

【キルバーンの名言名セリフ】

/ / / ④ /  /

・・・やあ・・
アバン君・・

我が復讐の空間へ
ようこそ・・!!

本当ならすぐにでも
キミへの雪辱を果たしに
来たかったんだが

新しい仮面が
なかなか決まらなくってね・・

前のが気に入っていただけに
似たタイプの奴を
さがすのに苦労したよ

・・・だが・・
・・今の気分に
ピッタリの仮面が
見つかった・・!!

キルバーンが付けていたのは怒りの仮面だった。

 

かつてキミほど
激しくボクの自尊心を傷つけ
怒りにふるわせた男は
いなかったよ・・・

強いて言うなら
キミの弟子の
あの魔法使いクンだが・・・

・・師匠の方の
ムカつき加減はそれ以上だ!

約束通り
この手でいたぶり
殺してやるっ・・!!!

 

その気になって修業すれば
まとまな勝負でも
無敵にはなれたさ

それだけの力量はあるからね

・・・ウッ・・
クックックッ・・・!
でもね・・

・・そんな勝利には
興味が持てなくなって
しまったのさ・・
ボクは・・!

蜘蛛の巣にはまって
もがく昆虫のように・・
罠にはまって狼狽している
相手を見るのは最高さ・・!!

一途に努力を重ねてきた奴で
あればあるほど
堕ちた時の表情が
楽しめるっ・・!!

一度それを
味わってしまうと・・・

他の殺し方なんて
バカらしくなって
しまうんだよ・・!!

・・そんな相手に
スウッと・・
とどめを刺して
楽にしてやる時

はじめて心の底から
思えるんだよねェ・・

ボクは死神なんだって
ね・・!!

死神キルバーンの非道さは魔界随一。一切の情などないのである。

 

うかつによけ回っていると
それだけで死んでしまう!!

どうせならボクの剣で
殺らせてくれよ

心臓を・・
真っすぐ一突き!!

それで・・
終わりさ!!!

キルバーンの最後の罠は、見えない13本の刃でいつのまにか相手を囲むこと。ファントムレイザーの前では、いかなる敵も身動きがとれないままトドメを刺されるしかない。アバンも全身が傷つき、意識が薄れていってしまう。

 

ウフフッ!!

キミは非道とののしったが
その瞬間には
ボクのやり方に
感謝するだろうよ・・・

この地獄から解放してくれて
あろがとう・・ と!!

 

審判とグル・・
っていうのは
一番恐ろしい罠の一つだよねェ

・・ね?
最後に物を言うのは
やっぱり罠だったろう?

公平な立場のはずのジャッジは、キルバーンが改造して、いざというときは相手と一緒に自爆するようにしていた。ジャッジはアバンを捕まえてメガンテをはじめる。「じゃあ、サヨナラ・・!」アバンは空間を去ろうとするキルバーンの足を掴むが、キルバーンはアバンの手を斬って脱出し、ジャッジはアバンを巻き込んで爆発してしまう。

 

・・・復讐完了・・!!!

アバンを仕留めたキルバーンは、こともなげにつぶやいた。

 

こっ・・
この死神とよばれた
ボクが・・・

今 はじめて怖いっ!
恐ろしい!!

すべての罠を
出しつくしたというのに!!

なぜ こいつは・・
生きていられるんだ!!!

キルバーンの罠やジャッジのメガンテから生き残り、いまだ力の衰えないアバンに、キルバーンははじめて恐怖を感じる。

 

・・・フン
心配はご無用

ボクは手足や胴が斬れたって
死なない身体でね

正気を失ったのでも
自殺をするのでもないから
安心したまえ

すべての罠をかいくぐってきたアバンに剣で圧され追い込まれるキルバーンだったが、突然自分の左腕を切り落とす。

 

決して 自分の身は
傷つけない主義のボクに
これを使わせるなんて・・

さすが勇者アバン!!

大魔王(バーン)さまが
恐れた数少ない男の一人だよ!!

キミにふさわしい
最後の一撃を捧げよう!

その名も・・!!
バーニングクリメイション!!!!

キルバーンは切り落とした自らの左腕をすさまじい大火球にかえた。キルバーンの血は魔界のマグマと同じ成分。ひとたび炎が付けば灼熱地獄に等しい劫火(ごうか)を生むのである。これがキルバーンの最後の切り札だと直感したアバンは、自分の最大の技アバンストラッシュで迎え撃つ。

【キルバーンの名言名セリフ】

/ / / ④ /  /

(Visited 717 times, 1 visits today)