ナバラの名言・名セリフ

ナバラの名言・名セリフ

【高名な占い師ナバラ】

テラン王国の名高い占い師でメルルの祖母。王様とも顔見知りで世界的にもわりと有名である。水晶玉で遠くのものをみたり、なにかを探すのが得意。世の中のあらゆることを見てきたので、なにがおきてもあきらめ気分の世捨て人的なところもある。

 

やめといで・・!!

・・自分の力量以上の
武器つけて
強くなった気になりたい
バカの仲間入りなど
およしといったのよ・・

大金払ってさ・・!

ベンガーナのデパートで売っていたドラゴンキラーを見ていたダイたち。高値すぎて子供のお小遣いでは買えないとバカにされたため、レオナはムキになって買おうとする。

 

さっさとお行きっ!!

見かけだおしの
あんたらでも

岩を持ちあげるぐらい
できるだろっ!!!

竜軍団の襲来から逃げている途中、瓦礫の下敷きになった人を救おうとするレオナ。「誰か手伝って」と駆け出すも、周りの男達は竜にビビって動こうとしない。そんな男達の尻を思いっきり蹴り上げてどなった。

 

まさかこの目で
本当におがめるとは
思わなんだ・・

伝説の・・
竜の騎士さまの戦いを・・!!

レオナたちが竜に襲われそうになった瞬間、再びダイの額にドラゴンの紋章が輝き、ドラゴンを粉砕していった。

 

国民が
たった50人しか
いないんじゃ

占い師は
商売あがったりだよ

故郷のテラン王国は王国とは名ばかりの小さな村で、自然主義、平和主義を徹底しすぎたため国力は衰退し、国民は物資の豊かな他の国へ移ってしまったのだった。

 

竜の騎士さまが
救世主なのか
破壊者なのかは
わからない

・・ただ竜の神の
生まれ変わりの如き
強さを持っていることしか
記されていないんだ

 

・・悪い人・・
それはわからないよ

もし
竜の騎士さまに
滅ぼされて
しまったとしたら

それはあたしら
人間が悪いんだ

それが運命なんだよ・・

バランにダイを連れ去られそうになっているポップたちに加勢しようとするメルルを必死で止める。「悪い人です」と言うメルルに、ナバラは滅ぼされるのも運命だと諭した。

 

フン!
・・最近は
メルルのほうがよく当たって
あたしゃお払い箱さ

もうほとんど
百発百中で
気味悪いぐらいだよ

メルルがナバラを越える能力に目覚めつつあることにぼやく。

(Visited 158 times, 1 visits today)