ハドラーの名言・名セリフ⑦

ハドラーの名言・名セリフ⑦

【ハドラーの名言名セリフ】

/ / / / ⑦ / /

かまわん!!

好きにするがいい!!

・・どうせ
オレが死んだら
そいつらも生きては
おれんのだ!

我らハドラー親衛騎団は
一心同体!!

その目的は
アバンの使徒打倒だけだっ!!!

目的のために
死を恐れる者など
オレの部下には
一人もおらんわぁっ!!!

バーンにたてつくハドラーに、キルバーンは鎌をアルビナスに向けながら「キミの部下たちの生命がどうなってもいいのかね?」と聞くと、ハドラーは怯むことなく応えた。ヒムは心の中で「よく言ってくれたぜ」と感動する。

 

バーン!!!

死ぬのは
あなたのほうだ!!!!

 

オレの望みはひとつ・・!!!

おまえとの一対一の決着っ!!!

それ以外に無いっ!!!!

大魔宮でダイに最後の戦いを挑むハドラー。朽ちていくだけの魔獣の身体であるハドラーは、宿敵ダイとの正々堂々の勝負だけが望みなのだ。

 

大魔王バーンも
とくと見よっ!!!

このハドラー
最後の戦いをっ!!!

・・ただし
何人たりとも
手出し無用っ!!!

寄らば生命が無いと
思っていただきたいっ!!!!

 

・・泣かせることを言うわ

ガキのくせに・・!!!

ダイは、大破邪呪文ミナカトールでハドラーの力が弱まっていないことを知って、「安心したよ。ミナカトールであんたが全力を出せなかったらなんだか悪いもん!」と言った。その言葉を聞いたハドラーは、生涯の宿敵にニヤリと笑う。

 

オレのとるべき道は
ひとつしかない!

最もオレの心を
沸かせてくれる者と戦って
自らの生きた証を
見せることだ!!

その相手は・・
大魔王ではないはずだ!!

ハドラーは、ヒム、シグマ、アルビナスに向かい、最後の戦う相手を勇者ダイに決めたことを伝える。

 

・・・フフフッ!!
その顔だ!

おまえは
何かとてつもない事を
しでかす前に
いつも
その顔をする・・!!

・・今では・・
オレの一番好きな
顔だが・・!!!

ダイとの一騎打ちは徐々にハドラーの体力がダイを上回っていく。このままではかなわないと悟ったダイは、決意を秘めた顔でついに背中の剣に手をやった。

 

面白いっ!!!!

見せてみろ!!
その新必殺とやら!!!

つまらぬ技ならば
我が渾身の一撃が
打ち砕くッ!!!!

ダイはハドラーとの闘いに決着をつけるため、バーン戦にとっておいた新必殺技を出すと言う。ハドラーは、その意気や良しと言わんばかりに待ち構える。

 

・・全員敗れたか・・!
親衛騎団!!

ヒム!
アルビナス!
シグマ!
よくやってくれた!!

オレも今すぐに
おまえたちの
下(もと)へ行くぞ・・!!!

おまえたちが
一致団結して
生命をかけてくれた事が
このオレが高みに立てた
何よりの証に思えてならん

最後の最後で・・
オレは部下に恵まれた・・!!

さあいくぞっ!!!

おまえたちの忠誠に・・
この一太刀で答える!!!!

 

・・ギガデインが
使えるのならば・・

やつの決め技は
ただひとつ!!

・・亡き父の形見
ギガブレイク!!

今なら阻止する事は
たやすいが・・!!

・・フッ!!
フハハハハッ!!!
無粋(ぶすい)!!!

どうせこの一太刀で
燃えつきる身!!

ならばその数秒
己れを高めるのに
費やすのみだッ!!!

 

こちらも
最強最後の技で
応じようっ!!

我が全生命をかけた
超魔爆炎覇!!!

とくと見よーーーーーっ!!!!

くだけちれえっ!!!
オレの生命の一撃でえぇっ!!!

 

・・・ギガストラッシュ・・!!!

み・・見事だっ!!!

我が全身全霊ッ!!!

敗れたりっ!!!!

 

オレは 負けた・・
・・また 負けた

おまえたち師弟には
負けっぱなしだ・・・

だがオレは
納得しているのだ

アバンの技に・・
バランの力か・・

フフッ・・
あれには勝てぬわ・・

 

フッ・・
ハハハハッ!!

このドタン場で
史上最強の技を
生み出してしまったのか・・!!?

こんなとてつもない奴に
勝とうとしていたとはな・・!!!

ハドラーにトドメを刺したダイの必殺技ギガストラッシュ。ダイはこの技を、今この場でとっさに思いついたものだと言った。究極の大技をぶっつけ本番で試してしまうダイの胆力に、さすがのハドラーも舌を巻くほかなかった。

【ハドラーの名言名セリフ】

/ / / / ⑦ / /

(Visited 1,134 times, 1 visits today)