フェンブレンの名言・名セリフ

フェンブレンの名言・名セリフ

【僧正(ビショップ)フェンブレン】

ハドラーがオリハルコンでできたチェスの駒より禁呪法で生み出した最強の親衛騎団の一人。僧正(ビショップ)。全身の8割が刃物でできている完全無欠の狩人。下手に攻撃すると武器のほうが切られてしまう。両腕の剣を高速回転させると土中を自在に進むことも可能。

 

ワシの全身は
8割以上が刃物だ

うかつに
さわらんほうが
いいぞおっ・・!!

夢中で杖でなぐりかかったポップだが、新品の杖がいとも簡単に切れてしまった。

 

心配いらん・・

「痛い」と感じる前に・・

その首が飛んでいるッ!!!

ポップを仕留めに右腕を振り上げたフェンブレンにだが、どこからがナイフが飛んできてフェンブレンの右腕に突き刺さった。

 

いいカンしてるな
チビ助

我らの居城の入り口は
地上には無い!

だが それに
気付いた以上・・

生かして返すわけには
いかん!!

死の大地を偵察していたチウは、入り口は海底にあるのかもしれないと、仲間にしたマリンスライムに探させていた。しかし、そこになんとハドラー親衛騎団の一人フェンブレンが現れる。

 

残念だなァ
チビ助

今のおまえの話には
3つの無理がある

・・ひとつは・・
おまえたちは
この島から出られん!!

第2の無理は
大魔宮への突入というやつだ

こればかりは
いかなる者も不可能なこと・・

最後の3つ目の無理・・

それは今の話を
ダイたちに伝えることだ・・!!

なぜならおまえは
この場で死ぬ!!

死人は口がきけないっ・・!!!

チウたちはついに大魔宮への門を海底で発見する。ダイたちに伝えるために逃げようとするが、フェンブレンはバギを放って引き戻す。侵入者は生かしては帰さないようハドラーに命令を受けているのだ。

 

・・ザコめ!

・・分(ぶん)を
わきまえろッ!!!

チウを攻撃するフェンブレンだったが、マリンスライムのマリべえが足に噛み付いて邪魔をする。フェンブレンは鋭い刃をマリンスライムに向けた。

 

・・・フッ・・・
・・いい根性だ

ネズミにしとくにゃ
惜しいづらいだよ・・

おまえが泣いて
命ごいするところを
意地でも見たくなってきた・・

ワシは・・
残酷なのだ!!

チウは傷を負いながらも「隊長は仲間のために戦うものだ!」と毅然と言い放った。しかしフェンブレンという男は、ほかの親衛騎団の連中に比べ、実は残酷な性格をしていたのだ。

 

その強がり・・
なん秒持つか
試してやる!!

果たして・・
死ぬまで持つかなっ!!?

クククククッ!!
・・そうら!!

冷酷無情のフェンブレンは身動き取れないチウに、刃を突き刺し少しずつ力を込めていく。

 

立派だよ
おまえは

こんな強情っ張りには・・
もう二度と会えまいてっ!!!

あとひと押しでチウは絶命する。最後のひと押しを突き入れようとした瞬間、「ピイイイーーーーーーッ!!」という泣き声とともに凄まじい勢いで何者かが突進してきた。

 

存在の不気味さよりも
ザコのくせに
ワシの顔に
傷を残した罪の方が・・

万死に
価(あたい)するッ・・!!!

チウの絶体絶命のピンチを救ったゴールデンメタルスライムのゴメちゃん。フェンブレンはスライムごときが自分の顔をへこませたということに驚愕するが、それ以上に自分の顔に傷を付けたという事実が何よりも許せなかった。自尊心が極めて強い男なのである。

 

・・チッ!!!

うっとうしい奴めッ!!!

ならば一緒に
殺してやるわッ!!!

仲良く
串刺しになれッ!!!

ゴメちゃんを殺そうとするフェンブレンから必死に守ろうとするチウ。一緒に串刺しにしようと刃を振り下ろしたその時、豪快な剣先がフェンブレンの顔を貫いた。

 

・・悪いなみんな・・

この獲物だけは
誰にも渡せないっ・・!!

バランに大きな傷をつけられたフェンブレンは、復讐鬼となって魔宮の門で待ち伏せていた。

 

仲間たちが
ハドラー様に傷を修復して
もらった時も

ワシはあえて
この両眼だけはそのままに
してもらった!!

その結果
視覚は失われたままだが
どうしてもこの傷だけは
残したかったのだ!!

あの時の屈辱を
忘れぬために

おまえへの
復讐の炎を
たやさぬためにだっ!!!

 

決まった!!!

バラン敗れたりっ!!!!

フェンブレンは海中でバギクロスを放ち、バランは真魔剛竜剣を手放してしまう。フェンブレンはつかさず必殺技ツインソードピニングでバランに止めを刺しにいった。

 

な なんで
ワシより強い奴が
世の中にこんなに・・
いやがるんだ・・

気に・・
入らねえ・・!

必殺技ツインソードピニングがバランに直撃する瞬間、真っ二つになったのはフェンブレンの方だった。ダイがダイの剣を抜きアバンストラッシュを放ったのである。

(Visited 684 times, 2 visits today)