ノヴァの名言・名セリフ①

ノヴァの名言・名セリフ①

【北の勇者ノヴァ】

バウスン将軍の息子。リンガイア戦士団の団長で、北の勇者と呼ばれている。超自信家で、勇者は自分だけだと自負してるため、ダイを強烈にライバル視している。闘気の剣(オーラブレード)の使い手で、その威力はオリハルコンにも傷をつけるほど。氷系最強呪文マヒャドも使える。

【ノヴァの名言名セリフ】

 ① / /

“自称・勇者”の
パプニカ御一行だろ?

北の勇者と呼ばれているとう男は、ダイたちを見下して嘲笑った。

 

真実を語って何が悪いのです!?

第一どいつもこいつも
勝手に“勇者”を
名乗っている事自体が
不愉快だ!

世界中であがめられる
真の勇者は一人で充分!!

 

噂には聞いていたが・・

こんなチビ助と
同列にされていたのかと
思うと
腹が立ってきたよ

自尊心の塊であるノヴァは、ダイを完全に見下し、一人で魔王軍と戦いに行った。

 

どうやら貴様らの目は
節穴のようだな!!

・・その本命が
現れたんだぞ!!

街の港を襲うハドラー親衛騎団たちはあっという間に制圧した。世界一の勇者を自負するノヴァは単独で魔王軍を倒しに向かう。到着したノヴァを見て、兵士(ポーン)のヒムは「またザコが現れたのか。本命の勇者はいつ来るのやら・・」と半ば呆れ気味に言うが、ノヴァは余裕たっぷりに言い返す。

 

・・何度も
言わせるなよ!!

真の勇者は
このノヴァだ!!

ダイなんかじゃない・・!!!

 

くたばれっ!!
鉄クズ!!!

ハドラー親衛騎団のヒムにとどめを刺すべく、必殺技ノーザン・グランブレードを打ち込もうとジャンプ。

 

だまれぇ~~~っ!!!!

おまえなんかに・・!

おまえなんかに!!

勇者かどうかとか
言われなく
なぁーーーーーーーいっ!!!!

必殺技ノーザングランブレードが全く効かないことを信じることができず、闇雲に向かっていこうとするノヴァをダイやポップは止めようとする。ダイは、親衛騎団に傷つけられた人々や仲間を守ることが勇者の仕事だと言うが、ノヴァは一切聞く耳を持たず、そのままヒムに攻撃を仕掛けに行く。

 

・・・ダ・・イ・・・

・・くやしいけど・・

君の・・
言う通りだった
みたいだな・・

・・ボクは
・・本物の
勇者じゃない・・
・・らしいよ・・・

・・こんなぶざまな
勇者なんて
いないもんな・・

・・ちくしょう・・

ハドラー親衛騎団たちにマヒャドを放ったノヴァだが、呪文を跳ね返される。ダイやポップは身体が一部凍ってしまい身動きがとれない。しかしノヴァは全身に浴びて氷の塊になってしまい、あと一撃加えられば粉々になってしまう。死を悟ったノヴァは涙を流して悔しさを滲ませた。

 

れ・・礼なんか・・
無用だ・・!

ゆ・・勇者が
弱い者を救うのは・・
あたり・・ま・・え

フェンブレンに首をはねられる寸前のポップだったが、間一髪ノヴァがナイフを投げて救う。そしてポップの杖に残りの闘気をこめて、ヒムにやられそうになっているダイも救い、気絶した。

 

ボクなんか・・
もう身動きもとれない
ただの足手まといだ・・

これ以上
みじめなところを
見られたくない・・

情けだと思って
このまま
放っといてくれ・・

ダイたちが手当をしようとするが、自分の非力さと愚かさに打ちのめされたノヴァは意気消沈して投げやりになっていた。

【ノヴァの名言名セリフ】

 ① / /

(Visited 1,488 times, 2 visits today)