チウの名言・名セリフ②

チウの名言・名セリフ②

【チウの名言名セリフ】

  / ② /

ネ・・
ネズミは・・

追いつめられてからが
すごいんだぞ・・!!

 

み みんなを
みんなを守るのだああっ!!!

し・・心配するな・・

こ・・こんなの痛くも
かゆくもないぞ!!

か・・かならず・・
かならずみんなを
助けてやるから
安心しろ・・!!

身動きできないチウにフェンブレンは容赦なく刃を突き刺した。それでもチウは仲間を救うためにひたすら耐え抜くのだった。命をかけて仲間を守ろうとするチウ隊長に、仲間のモンスターたちは大粒の涙を流す。

 

ハハハッ
まさかぁ・・!!

この夜ふけに
勇者が夜逃げしたとでも
いうのかね?

チウの獣王遊撃隊はいつのまにか隊員10号までになっていた。少々小粒な会員も多いが、自らの陣容を誇るチウ。その時、後ろで何かがガサガサと駆けていく音が聞こえた。ゴメちゃんはそれがダイっぽかったと伝える。チウは信じなかったが、その時、ダイは確かに戦うことから逃げだしていた。

 

よおしっ!!

ぼくたち遊撃隊も
フォーメーション殺法の
最終特訓だっ!!!

種類の違うモンスターだらけで一体どんなフォーメーションができるのか誰も知らない。

 

な なんか
使うと自分の手が
ズタズタになりそうな
武器だけど・・

と とりあえず
その心づかいが
うれしい・・

ダイたちはみなロンベルクに武器を作ってもらい、羨ましがるチウに、バダックから自作の「ズタズタヌンチャク」をプレゼントされる。感動でジーンとするチウは思わず武器を握りしめるが、武器のトゲトゲが手に刺さり涙を流す。それを見たバダックは「泣くほど感動せんでもいいわい!」とダハハハと笑うのだった。

 

おい みんな!!!

この人が先代獣王の
クロコダインさんだっ!!!

新入り隊員は
あいさつをしとけっ!!!

早くも先代にされてしまうクロコダイン。

 

喝っ!!!!

みんなっ!!
ビビるなっ!!!

魔界の怪物がなんだっ!!!

我々獣王遊撃隊の意地を
見せてやれっ!!!

魔界のモンスター軍団の総攻撃に怯む獣王遊撃隊だったが、隊長のチウはみんなに喝を入れた。遊撃隊のみんなは「さすが隊長!」と尊敬の眼差しを向ける。

 

ふっふっふっ!!
心配無用っ!!

ビーストくんなら
あそこだっ!!!

見よっ!!
あの勇気っ!!!

ボクらも
ビーストくんに
続くのだっ!!!

魔界の怪物軍団に臆することなく一人ふらふらと向かって行くビーストくん。彼の正体は、チウの師匠である武術の神様ブロキーナである。

 

・・フッ・・
笑止な・・!!

・・おまえたち
魔界の怪物が
どれだけ強かろうと・・

絶対に勝てないものが
地上にはあるのだ!!!

・・・それはっ・・!!

正義の心だっ!!!!

正義は必ず
勝ぁ~つ!!!

弱そうなのに人一倍いっちょまえなことを堂々と言い放つチウに、魔界のモンスターも思わずたじろぐのであった。

 

バカめ!!

何度も言わすなっ!!!

正義は勝あぁつ!!!!

弱いくせに説得力は人一倍のチウに魔界のモンスターもショックを受ける。

 

エライッ!!!

かつての敵とはいえ
見上げた精神の
怪物(モンスター)だ!!

気に入ったぞ!!

君もボクの
獣王遊撃隊の一員に
してあげよう!!

ヒムはかつての仇敵ヒュンケルに肩を貸す。その男気を見て、チウはヒムを自分の遊撃隊員に誘い入れた。「なに勝手にほざいてんだァこのチビは・・!」というヒムに、「チビではない!隊長と呼びたまえ!!」と迫る。さらにヒムの身体に魔法の筆で12と大きく書いてしまうのだった。

 

ヒムちゃん
ヒーたん
ヒムすけ

どれがいい?

獣王遊撃隊員になるとお茶目な呼び名にしなければならない。チウはヒムにどれがいいか聞くが、もうちょっとマシな呼び名にしてほしいと思いながら、泣く泣くヒムチャンを選択した。

 

ぼくもそう思うぞっ!!
ヒムちゃんっ!!!

・・悪に奇蹟は
起こらないっ!!

キミは正義の獣王遊撃隊
第12号だから・・

それでいいのだっ!!!

甦ったヒムにはハドラーの遺志が宿っている。言葉では説明できないがそれを信じたいと願うヒムに、チウは隊長として力強く言い切った。「ありがとうよ・・隊長さん」ヒムは小さい隊長の思いやりに感謝する。

 

・・ヒムちゃん・・

キミは・・
立派だった・・!

本物の戦士だったぞ・・!!

キミの活躍は
永久に忘れないっ・・!!

・・本日をもって
獣王遊撃隊12番を
永久欠番とする・・!!!

ヒムが大魔宮の心臓部で全身全霊のグランドクルスを放ったおかげで、閉じ込められていたポップやマァムたちは全員無事に脱出することができた。チウはヒムが粉々に砕けて死んだと思い込み一人感慨にふけっていたが、実は少し離れた場所でポップに支えられて生きていた。「ひでえなあ隊長さん・・」愚痴をこぼすヒムであった。

【チウの名言名セリフ】

  / ② /

(Visited 787 times, 1 visits today)