バーンの名言・名セリフ⑥

バーンの名言・名セリフ⑥

【バーンの名言名セリフ】 / / / / ⑥ /

【真・大魔王バーン】 / / / /

人間は最低だぞダイ

おまえほどの男が
力を貸してやる価値など
ない連中だ

そんな奴らのために
戦って・・

・・それで勝っても
どうなる・・?

・・賭けてもいい

余に勝って帰っても
おまえは必ず
迫害される・・!

・・そういう連中だ
人間とは

奴らが泣いてすがるのは
自分が苦しい時だけだ

平和に慣れれば
すぐさま 不平不満を
言いはじめよる

そして・・
おまえは
英雄の座をすぐ追われる・・

勝った直後は
少々感謝しても
誰も純粋な人間でない者に
頂点に立って欲しいとは
思わない・・!

それが人間どもよ・・!

 

どうするダイ!

無益と判っている
勝利のために
生命を賭けるか?

おまえの価値を
判っている者のために
働くか・・?

いくらおまえが子供でも・・
この二択は迷うまい!?

ダイの答えは、「“NO”」だ。そして人間が時としてひどいことをするのも判っている。だけどダイは人間たちが好きで、地上の生き物全てが好きだと答える。そして最後にこう告げた「もし本当におまえの言うとおりなら、地上の人々すべてがそれを望むのなら、おれは、おまえを倒してこの地上を去る!!」。

 

思い知らさねばならんっ!!!

そんな連中に肩入れしたのが・・
おまえの最大の不運だと
いう事をっ・・!!!

大魔王の誘いを断って、業の深い人間などに味方する者に、大魔王たるものとして容赦することはできない。

 

・・どうかな?
気分は

・・一度敗れた相手を
レベルで上回る気分は
どうだ・・
と聞いているのだよ

これが本当に
あいつかと思ってしまう

にわかには
自分の成長度が
つかめんだろう?

だが・・すぐだ
すぐにいい気分に
なってくる・・

己の強さに酔う・・!

どんな美酒を飲んでも
味わえない
極上の気分だぞ・・・・・

ふっふっふ・・!

・・ふっ
と言っても
子供に酒の話などわからぬか

「勝ててしまう!!」ダイはバーンと戦って思った。あっさり敗北した以前の闘いとは逆に、今度は自分がバーンを圧倒できてしまっていることに、ダイは戸惑いを隠せない。そんなダイの心中を察して、バーンは含み笑いを浮かべながらゆっくりと話しかける。ダイには、明らかに負けそうなバーンの、理由のわからない余裕っぷりがあまりにも不気味だった。

 

いかに 余に一撃を
くらわしてとはいえ

カイザーフェニックスの
直撃を受けたのだ

ただで済んだら
沽券(こけん)にかかわる・・

・・追いうちを
かけさせてもらおうか!

「そうはいかない!今度はこっちの番だ!」バーンの必勝攻撃をなとか凌いだダイは、今度は攻勢に回る。「おれの考えに間違いがなければ、この攻撃でかならずおまえに勝てる!」ダイはある秘策を胸にドルオーラの体勢をとった。

 

地上破滅計画の監視役

KILL VEARN(キルバーン)・・

つまり“バーンを殺せ”という
暗号名か・・・!

・・・・・面白い

そんな物騒な死神を
飼っておくのも
また一興かもしれん

バーンの元にやってきたキルバーンは、唯一大魔王バーンの支配下にはない、特殊な存在の男だった。

 

・・大した奴だ・・
心底・・!!

・・・ふ・・
ふふふ・・

あやうく
“様子見”で
死ぬところだったわ・・!

ダイのドルオーラ連発をくらったバーンは虫の息状態まで追いつめられる。しかし今までは様子見だという。

【バーンの名言名セリフ】 / / / / ⑥ /

【真・大魔王バーン】 / / / /

(Visited 1,195 times, 1 visits today)