バランの名言・名セリフ②

バランの名言・名セリフ②

【バランの名言名セリフ】 

/ ② / / / / /

アバンストラッシュとか
言ったな

おそらく剣技における

力・速さ・そして闘気の
コントロールが
三位一体となり
完成される技だろう

心技体がすべて
そろわぬとできぬ・・

人間のあみだした技としては
強力だが・・

私には通じぬのは
証明済みのはず!

たった一度アバンストラッシュを見ただけで、技の本質を見抜いてしまう。

 

よ・・
よくぞここまで
竜の力をあやつった・・!!

普通 竜の騎士は
成人するまで
己れの意思で
紋章の力を
コントロール
できないものだが・・

よほど
良い師 良い戦に
めぐまれたのだな・・!!

その闘気と
勇気に免じて・・
見せてやろう!

真の竜の騎士が
天をあやつった時の
力がどれほど
すさまじいかをなっ!!!

ギガデイン!!!!

うおおおおーーーーーッ!!!

ギガブレイク!!!!

ダイの究極必殺技ライデインストラッシュを剣で受け止めたバランは、成人にならないとコントロールできない紋章の力を使いこなすダイに感心する。そして、今度は、天地を砕く真の竜の騎士の大技を繰り出したのだった。

 

・・クロコダイン

そこまで言うなら
仕方がない

だが戦うとなれば
おまえは真の竜の騎士の
恐怖を知ることになるぞ!

ダイなどとは
比べものにならぬ・・

完成された
竜(ドラゴン)の力をな・・!!

 

これぞ
竜の騎士最強の秘密・・

竜闘気
(ドラゴニックオーラ)!!!

真の竜の騎士のみがまとうことができる竜闘気(ドラゴニックオーラ)。輝く生命エネルギーの気流はバランの身体を包み、あらゆる攻撃や魔法がバランの身体に届く前にすべて無効となってしまうのだ。怪力無双のクロコダインが振り下ろした真空の斧でさえ、バランの体に触れることなく砕かれてしまった。

 

竜の紋章が輝くと

私の身体は
竜闘気と呼ばれる

生命エネルギーの
気流におおわれるのだ

それは全身を
鋼鉄のように強化し

あらゆる呪文を
はねかえす防御幕となる・・!

・・そして竜闘気を
全開にし
その威力をもって戦えば・・

この地上のいかなる生物も
たちうちできんっ・・!!!!

 

クロコダインならともかく

貴様のような非力な
魔法使いの一打など
蚊ほどにも感じぬわ!

・・いや!
その程度の力で
この私を殴ったりしたら

おまえの腕のほうが
へし折れるぞ!!

ダイとクロコダインが倒れてしまい、戦えるのが自分しかいないと、恐怖におののきながらポップがバランの前に立つ。非力な魔法使い見習い程度の腕では、逆に腕が折れるだけだと警告する。

 

たとえかつての
僚友(りょうゆう)と
いえども

人間を素晴らしいなどと
ぬかすやつを
生かしてはおけん・・!!

2人そろって
灰になれっ!!!!

クロコダインとポップに向けて本気のギガブレイクを撃とうとするバラン。そこには人間への激しい憎悪が見られるのだった。

 

・・バ・・バカな・・!
私の竜闘気を貫き
肉体を傷つけたのか!!

いかに仲間の助力を
得たとはいえ
あんな小さな子供が・・

おそるべき子だ!
・・我が子ながら・・!!

だがあの子だけの
力ではない!!

仲間たちの力が
大きく作用している!!

ダイを想う仲間たちが
命をかけてまで力を尽くし

仲間たちを想うダイの心が
その本来の力を
数倍にまで高めているのだ!!

・・その絆を断ち切って
しまわぬかぎり
ダイの力は果てしなく
大きくなる・・!

ヘタをすれば・・
この私をも
おびやかすほどに・・!!

まだ幼いにも関わらず大きな力を秘めるダイと、ダイの周りを囲む仲間たちの存在を脅威に感じたバランは、ダイの力の根源を奪う秘策にでる。それはダイの記憶を奪い去り、ただの子供にしてしまうことだった。

 

集え!!!
三界の覇者たちよ!!

今こそ
超竜軍団
決戦の時・・!!!

バランは海・陸・空の竜をあやつる屈強な竜使い(ドラゴンライダー)3人、すなわち竜騎衆を呼び出す。

 

・・・ソアラよ!

今度こそ
ディーノを
奪いかえしてくるぞ

うすぎたない
人間どもの手からな・・!!

ソアラとはバランの死んだ妻のことである。バランが人間を憎むのはある理由があった。

 

我ら超竜軍団は
これよりテラン王国に向けて
出陣する!!

我が子ディーノを加えれば
我らの戦力は完全無欠!!

魔王軍での覇権も
確固たるものとなろう!!!

つづけ者どもっ!!!

 

たった一人で
足止めに来るとは
見上げた度胸だな・・

たった一人でバランと竜騎衆3人の足止めに来たポップ。強力な重圧呪文ベタンも竜を仕留めるにとどまるのみだった。しかし、その勇気をバランは敵ながら称える。

 

なめてかかってはならんぞ

何度も言うようだが
死を覚悟した人間というやつは

恐るべき力を
発揮することがあるからな

ポップを竜騎衆にまかせて先に行くバランは、人間の持つ底力をなめないようにと念を押した。

【バランの名言名セリフ】 

/ ② / / / / /

(Visited 556 times, 1 visits today)