村や街の人々の名言・名セリフ

村や街の人々の名言・名セリフ

【ニセ僧侶ずるぼん】

ニセ勇者でろりんたちと一緒に旅をする女。強欲で目的のためには手段を選ばない冷酷さもある。悪知恵が働くので、実質パーティのリーダーシップをとっている。

 

いなきゃ
島中皆殺しにして

いつも通りに
怪物退治の褒美を
もらえばいいわよ

 

魔法軍にやられた
お城へ行って
かたっぱしから
宝箱をあけるとか・・

改心したと言いながら以前の行動とほとんど変わらず。

 

なんたって
一番大事なお宝は
“生命(いのち)”よね~~

ちょっとでも強そうな相手には絶対に向かっていかないというスタンス。

 

へへっ
今 戦ったら
あんた勝てないよ
たぶん

もうニセ勇者ではダイに歯が立たないくらい、わずか短期間でダイは大きく成長したのだった。

 

【ニセ戦士へろへろ】

ニセ勇者でろりんたちと一緒に旅をする大男。いつもぬぼ~っとしている。怪力ではあるが、特技は料理、洗濯。金目のものにがめついが、いかつい顔の割に人が良いため、パーティー内では一番損な役回り。

 

いや~
やっぱ本当の勇者は
カッコえ~わ

 

やっぱゴメちゃんは
すげぇ
お宝だったんだなァッ!!!

 

【ネイルの村の少年】

そうだよ
マァムねえちゃんは
怪物(モンスター)みたいに
強いんだから!

大丈夫さっ

この後、モンスターとは何よ!とマァムにゲンコツをもらう。

 

【ネイルの村の長老】

そういえば・・

額に紋章を抱く者は
あらゆる武術と呪文を使いこなす

最強の騎士一族だという
噂を耳にしたことがあるが・・

まさかな・・

ポップがダイのことについて語った時、ふとある噂話を思い出す長老。

 

自分の弱点を
工夫でおぎなう・・

たいした子じゃないか

 

わしも
あのダイ君のがんばりを
見とったら
まだまだやらにゃあという気に
なってきたわい

村一番の魔法の使い手である長老はまだまだ元気。

 

【マァムの母レイラ】

マァム
行っておあげなさい・・

ダイ君たちの手助けを
してあげたいのでしょう?

私たちのことはかまわず
お行きなさい

ダイたちとともに旅をしたいと思いながら、村のために残ったマァムに母は優しく背中を押す。マァムの母も、かつてアバンと戦うために村を飛び出していたのだった。

 

でも彼が
教えてくれるのなら・・
ポップ君は強くなるわ
きっと・・

困った人だけど・・
すべての魔法使いの
頂点に立つ
とまでいわれた男なのよ

大魔道士マトリフはセクハラ発言を平気でする困った男だが、その実力は折り紙付き。

 

【ロモス国の人々】

あの子たちが
この国を救ったのか!?

我らが英雄
ばんざ~い!

ロモスの人々は百獣魔団の猛攻から国を救ったダイたちを大いに称えた。

 

【ベンガーナのデパートでドラゴンキラーを18,000Gで落札した商人ゴッポル】

ア・・アホなこと
言わんといてや!!

これは財テクのために
買うたんや!!

わいは戦いなんか
まるでできへんねん!!

ドラゴンキラーを落札した瞬間、竜軍団が攻めてきて、「そいつで追っ払え!」と言われてひとこと。

 

【ベンガーナの女の子】

こわあいっ!!

お兄ちゃん
こわいよおっ!!!

ドラゴンの軍団に襲われて大ピンチだったベンガーナだったが、ダイの額に竜の紋章が輝き、打ち倒す。しかし街の人々は、人間離れした鬼神の強さを見せるダイに畏怖するのだった。

 

【ポップの父親ジャンク】

ポップの父親。典型的な頑固親父で息子には容赦がなく、ポップの最も苦手な相手。伝説の名工ロン・ベルクの数少ない友人の一人。かつて王宮に仕える凄腕の鍛冶屋だったが、偉そうにしている大臣をぶん殴って野に下る。

 

勝手に家を出ていったきりで
一年以上も音さた無し!!!

いまさらどの面さげて
帰ってきやがったんだあッ!!!

このクソガキがあぁあ
ーーーーーーッ!!!!

親に心配ばかりかけよって
このロクデナシがあッ!!!

おまえのような
不忠義息子は
こうしてくれるわあッ!!!!

実に久しぶりに息子ポップと会った父は、ポップを投げ飛ばした。

 

あんなに真剣な目をした
あいつを・・
オレははじめて見たよ

いつの間にか
男の目になってやがった・・!

ガキの頃から
なんでも途中で
投げ出しちまったあいつが

あれだけの根性を
見せやがるとはなあ・・

魔王軍と対峙しようとする、息子ポップの真剣な表情を見て、父親はいつのまにか大きく成長していたことに驚いた。

 

今は・・
感謝しよう

あいつを
一人前の男に
してくれた人に・・!!

ポップの両親はポップが家を出ていった時は、アバンを快く思ってはいなかった。しかし、立派に成長した息子を見て、今は感謝の気持ちが芽生えるのだった。

 

【竜の騎士の神殿を司る番人(水晶)】

竜の騎士とは

竜の神と・・
魔の神・・
人の神・・

三つの神により
はるか太古に
生み出された
究極の生物・・

 

・・この神殿に
立ち入れたということは・・

この男も竜の騎士・・?

・・ありえない

同じ時代に
2人の竜の騎士が
現れることなど

絶対に・・

ダイとバラン、神殿に2人の竜の騎士が現れ、水晶は混乱する。

 

【破邪の洞窟に神が残した試練の炎】

大破邪呪文
(ミナカトール)を
求める者よ

汝の魂を示せ・・!!

破邪の力を
欲する汝の心の
根源を見せよ・・!

この大いなる力を得るに
ふさわしい大義が
あるか否かっ・・!!?

ミナカトールを手に入れるため継承の儀式をするレオナは、最後の神の試練である炎に包まれる。

 

【聖母竜マザードラゴン】

竜の騎士がその生涯を終える時、天空より降臨し、騎士の紋章を次なる世代へと継承させるという伝説の聖なる竜。

いいえ
あなたは死にました

私は聖母竜
マザードラゴン

竜の騎士の
生と死を司る
神の使い

あなたは今
精神体となって
私と融合しているのです

もうじき神の世界へと
その魂は導かれるでしょう

雲の上のような空間で目を覚ましたダイのそばにはマザードラゴンがいた。

 

もはや竜の騎士の力を
もってしても
悪を制裁できないのです

・・いえ むしろ
竜の騎士がいたからこそ
それに対抗して
悪の力がここまで
高まったのかもしれない・・

 

・・さあ
もうつらい戦いは
お忘れなさい

あなたの魂とともに・・
私も天へ帰りましょう

・・・おかしい・・
あなたには魂が二つある・・

死んだダイを伴って天へ帰ろうとするマザードラゴンだったが、ダイには2つの魂を感じる。そしてダイの後ろから現れたのはバランだった。マザードラゴンが感知した竜の騎士の死は、ダイではなくバランだったのである。

(Visited 103 times, 1 visits today)