ヒュンケルの名言・名セリフ⑦

ヒュンケルの名言・名セリフ⑦

【ヒュンケルの名言名セリフ】

  / / / / / / ⑦ / / /

クロコダイン

もしもオレを
友と思うなら・・

何が起こっても
オレを信じてくれ・・!!

誇り高き死もいい・・

だが なぜか今オレは
生まれてはじめて
最後のその一瞬まで
生へのチャンスに
しがみついて
みたくなったんだ・・!!

明後日に処刑されるヒュンケルとクロコダインは牢獄に繋がれていた。そこへミストバーンが姿を現し、再び暗黒闘気を受け入れて自分の配下になれば命を助けてやるとヒュンケルに言う。クロコダインはヒュンケルが断るものと思っていたが、ヒュンケルは感がさせてくれと答える。土壇場で魔王軍に裏切るような態度にクロコダインは怒りを露わにした。しかしヒュンケルにはある覚悟があった。

 

・・いい気分で目覚めたよ・・
ミストバーン・・!

今なら・・
おまえの首でも
簡単に落とせそうな
気がする・・!!

・・まるで
花をつむようにな・・!!!

ミストバーンの暗黒闘気のグラスを飲み干したヒュンケルは、闇の闘気で体内が支配されそうになる。しかしクロコダインの友を想う気持ちが光の闘気を高め、闇と光の闘気が体内で激しくぶつかり合い爆発。ヒュンケルは倒れ、生命エネルギーが途絶えたように見えたが、光の闘気を伴って見事に復活する。

 

なぜか・・
牢の中で
君の言葉を思い出した・・

“喜んで死にに行くような
真似はやめろ”と
またオレをにらみつけた・・

その言葉で
オレはもう一度
はいつくばってでも
生きるチャンスに
しがみついてみようという
気になった・・

・・礼を言っておこう・・

ヒュンケルにも一度生きる活力を与えたのは、エイミの言葉だった。

 

立てポップ!!
雑念を捨てろ!!!

オレのように
一度悪に染まった者ですら
このしるしは光ったのだ!!

正義のためだけに
邁進(まいしん)してきた
おまえに
できぬはずはない!!!

 

オレはおまえの
鉄仮面など見ても
なんの感慨もわかん・・

時間が惜しい

早くかかって来い!!

再び大魔宮で相まみえるヒュンケルとヒム。因縁の対決がはじまった。

 

ポップが言ってたな
おまえの力は
“愛”だと・・

オレもおまえの
愛によって救われた
本当に感謝している

だが 愛にも
二通りのものがある

他人に与える愛と
自分のための愛だ

おまえの心には
他人に与えるための
愛がある
いわば“慈愛”の精神だ

だが この戦いが終われば
おまえも必ず
自分自身の意志で
人を愛するようになる

愛とは自分では
抑えることのできない
感情なのだ

それは時に人を
狂おしくする

バランやオレが
悪に走ったように・・

だからマァム・・!

もし おまえが今
わずかにでも
言葉にできない想いを
ポップに抱いているのなら・・

心にためこまずに
それを確かめにいけばいい

ダイのことは
オレにまかせておけ

・・ポップも答えを
待っているはずだ

あいつを・・
助けてやってくれ・・!

 

・・マァム
オレに光をくれた
慈愛の天使よ

これからは
みんなのためでなく
自分自身の愛を
見つけることを考えて
生きていってくれ

そして幸福(しあわせ)になれ

・・オレでは
おまえを幸福にはできない・・!

 

・・・これが・・

オレの素直な気持ちです・・

姫・・

アバンが生きていた。ダイ、ポップ、マァムは真っ先に抱きついていったが、ヒュンケルだけは背を向けて、一人滂沱する。そして心の中でつぶやいた「まさに・・こういう状況のことを言うのだろうな。「顔向けができない」というのは・・」。

 

一度に襲いかかるなら
最低10人ぐらいにした方が
いいぞ・・!!!

魔界の強力なモンスターたちが山ほどヒュンケルを取り囲む。3匹ほどが襲いかかるが、難なく撃退したヒュンケルは、魔界の上級モンスターたちに優しく助言した。

 

本当の父親が
帰ってきた今

不慣れな長兄役は
もう終わりだ・・

これからは
久々に一介の戦士に戻る!!

わからんか!!?

今からオレは
後先考えず
思う存分暴れられると
いう事だッ!!!

・・いくらでも来いっ!!!

今日のオレは
疲れを知らん・・!!!

グランドクルス!!!!

アバンが帰ってきた今、アバンの使徒の兄貴分としての役割は終わった。久々に戦士としての腕を存分に振るえる状況に、ヒュンケルはむしろ喜びを感じる。そして魔界のモンスターたちに、今日2発目のグランドクルスをお見舞いした。

 

・・不思議なものだ

あれほど憎んだのに・・
殺してやりたいとすら
思ったのに・・!

・・師よ!!

瀕死のオレを
こうして立ち上がらせて
くれたのは
いつもあなただった・・!!!

甦ったヒムは今までよりも数段パワーアップしていた。わずか一撃で倒されたヒュンケルは薄れていく意識の中で、子供の頃に聞かされたアバンの教えを思い出す。立ち上がるヒュンケルに、ヒムは満足そうに言った。「そうよ!それでこそおれが選んだ永遠の好敵手(ライバル)!」。

【ヒュンケルの名言名セリフ】

  / / / / / / ⑦ / / /

(Visited 1,312 times, 1 visits today)