レオナの名言・名セリフ②

レオナの名言・名セリフ②

【レオナの名言名セリフ】

  / ② / /

だったら
言いたいこと
言っときなさいよ

もうしばらく
会えないかも
しれないんだから・・

もしキミが戦いの中で
死んじゃったら
これが最後のお別れに
なっちゃうのよ!!

彼女はずっと
キミの気持ちを
知らないままで・・
それでいいの!?

マァムと一旦別れて旅をすることになったポップ。ダイに、ポップのマァムへの気持ちを聞いたレオナは、ポップに今のうちに気持ちを伝えるように背中を押した。一見、優しいアドバイスのように見えるが、恋の行方がどうなるか興味津々のただの好奇心でもあった。

 

さあ
どうするかしら彼

思いきって
コクハクちゃうかなぁ~~!?

おおーっと!
いきなりツーショット!!

けっこうやるじゃない
彼!!

彼のためというわりには、恋の行方をワクワクドキドキしながら興味津々に見るレオナ。一方ポップは、マァムの修業の場所であるロモスの山奥まで、覚えたてのルーラで送ることになった。さりげなくそっと肩に手をやるポップ。ちなみにレオナは7~8割方フラれる予想をたてるのだった。

 

ああいうタイプって
仲間(パーティー)が
ピンチになったら
まっさきに逃げるわよ・・!!

密かにダイを連れてベンガーナのデパートへ気球に乗って飛び立ったお転婆なレオナ姫。ダイにポップは連れて行かないの?と聞かれ、厳しいポップ評を展開。しかし実は気球の下のロープに捕まってポップは付いてきていたのだ。レオナの言いたい放題っぷりに出るに出られず歯ぎしりしまくるポップであった。

 

戦いましょう!
戦うべきだわ

もしかしたら
その竜(ドラゴン)たちは
私たちを狙って上陸して
きたのかもしれないし・・

それに今

私たちが
時間をかせがなきゃ
このデパートのお客は
全滅しちゃうわ!!

ベンガーナのデパートで買い物をしている所へ、竜軍団が襲来してきた。客たちが右往左往する中、レオナは即時戦うことを決断する。

 

私には人間が
滅ぼされても当然の
ひどい生物だとは
どうしても思えません!

あれは侵略です!!

侵略に対しては
戦います!

テラン王国の王様に「あくまでも竜の騎士と戦うのか?」と聞かれて、レオナは毅然と言い放った。

 

違うわ
・・それは敵よ!!

そうよ!!
キミの心から
キミと・・あたしたちの
かけがえのない思い出を
うばったゆるせない敵だわ!!

そんなヤツが来るっていうのに
ヘラヘラ喜んでないでよ!!

戦って!!ダイ君!!

戦って
自分でとりもどすのよ!!

思い出と・・
勇気を!!!

バランに記憶を消されてしまったダイは、本能的にバランを父親と思ってしまっているのだ。無邪気にバランの到来を喜ぶダイに、レオナは涙しながら強く言い聞かせた。

 

国とは
土地や建物のことでは
ありません

人間が生きていれば
そこが国です!!

 

月並なはげましは
言わないわ!

みんな!
死力を尽して!!

ダイとバランをフォローするために死の大地へ向かうポップやマァムたち。レオナはたった一言力強く声をかける。ポップもそれにたった一言気合の入った目で「・・いつもそうさ!!!」と応えた。

 

・・・だめだわ

ポップもマァムも
大魔王の真の恐ろしさを
肌身で味わってきたん
ですもの・・

直接戦っていない
あたしたちが
どんなはげましを言っても
何の効果もない・・

ポップやマァムは生き残って帰ることができたが、大魔王バーンの桁外れの凄さ、そしてダイがマザードラゴンに連れて行かれるところを見て、戦意喪失してしまう。

 

ダイ君
あたし・・
絶対にやるわ・・!!

本当はね
今までもずっと思ってたのよ

あなたたち
アバンの使徒と
痛みを分かちあえない自分が
もどかしいって・・!!

これじゃ言いたいことも
言えないじゃない・・!!

あたしもポップやマァムと
同じように
戦うべきなのよ・・!!

・・あたし受ける!
どんなに厳しい試練でも!!

そうしてはじめて私
みんなの本当の仲間になれる・・

そんな気がするの!!!

伝説の大破邪呪文ミナカトールをすれば、大魔宮の魔力や動きを封じることができ、大魔王バーンの魔力を半減できるかもしれない。しかしそれを行うのは5人のアバンの使徒が必要だった。そしてミナカトールを使えるものがいなければならない。フローラは5人目のアバンの使徒、そしてさらにミナカトールを身につける者として、レオナを任命した。今までのレオナを見ていて、彼女になら任せられると確信していたからだった。レオナは一瞬考えるが、すぐに受けることを決意する。

【レオナの名言名セリフ】

  / ② / /

(Visited 700 times, 1 visits today)