ヒムの名言・名セリフ②

ヒムの名言・名セリフ②

【ヒムの名言名セリフ】 

/ ② / / /

今 この場に
両の足で
立っていない奴は

死の大地に上がる
資格がない!!
・・ってことさ!!!

港を急襲したハドラー親衛騎団の真の目的は、強いものをふるいにかけるためのものだった。

 

ハドラー様のために
死ねるのなら・・

粉々になっても
オレは本望ですっ!!!

ハドラーの心意を聞いたヒムは、ハドラーの熱い想いにとことん忠誠を誓う。その目には涙があふれていた。

 

・・さあて!

大将に加勢にいけるのは
どっちの集団
(パーティー)かな・・!?

死の大地へ乗り込んだポップ、マァム、クロコダイン、そして加勢しに来たヒュンケル、そして待ち構えていた、ヒム、シグマ、ブロック、アルビナス。早く倒してダイたちの助けに行きたいポップたちと、同じく早く倒してハドラーを助けに行きたいヒムたち。ここに、勇者側と魔王側のパーティー戦2回目の戦いがはじまる。

 

感激だぜぇ
ヒュンケル・・!!

お互い生き延びて
またこうして戦える
なんてなあ・・!!!

 

何を迷ってるんだ
アルビナス!!!

このままじゃ
オレたちは敗残兵だ!!

ブロックだって
フェンブレンだって
何のために死んだか
わからねえっ!!!

宿敵を倒して
オレたちハドラー親衛騎団の
誇りを見せつけてから
くたばらなきゃあ

あの世でやつらに
何て言い訳するんだよっ!!!

大暴れしてやろうぜっ!!

勇者と大魔王の
両方の鼻を
あかしてやろうッ!!!

ハドラーは、ヒム、シグマ、アルビナスに、最後の戦う相手を勇者ダイに決めたことを伝える。ヒムは、ハドラーの最後の決意に全力で賛同した。そんなヒムを見てハドラーは「おまえは一番今のオレに似ているな」と言う。

 

やめとけよ
ムダな事たぁ・・!

・・・そいつを倒すのは
このオレだっ!!

てめえら如きが
何百何千集まったところで
かなうもんかよっ・・!!!

・・オレの獲物だっ!!
だれにも渡さねぇっ!!!

魔界のモンスター軍団を相手にしているヒュンケルの前に、倒したはずのヒムが突如あらわれる。

 

・・どうしたい
ヒュンケル・・!!?

ハトが豆鉄砲くらったみてェな
顔してるじゃねぇか・・

オレの面(つら)なんか見ても
何の感慨もわかねえんじゃ
なかったのかい・・?

ヒュンケルはヒムが生きていることに驚く。なぜならヒムはハドラーの禁呪法でこの世に誕生しているため、ハドラーが死ねば生きてはいられないからだ。

 

バカどもが・・!

邪魔さえしなけりゃ
生かしといて
やったのによ・・!

だが もう
ただじゃおけなく
なっちまったぜ・・!!!

・・オレの邪魔を
した事もだが
それ以上にっ!!!

てめえらみたいな
クズ野郎が

偉そうに
ハドラー様を
侮辱しやがった事がっ!!

最ッ高に
許せねえッ!!!!

ヒムは魔界のモンスター軍団をあっという間に吹き飛ばしてしまう。それはまさに闘気のなせる技だった。闘気は生命エネルギーをもった者でないと持つことはできない。ハドラーのような銀髪が生えたヒムは、ハドラーの生命が宿った新たな生命体となったのだ。

【ヒムの名言名セリフ】 

/ ② / / /

(Visited 432 times, 1 visits today)