ロン・ベルクの名言・名セリフ②

ロン・ベルクの名言・名セリフ②

【ロン・ベルクの名言名セリフ】

  / ② / /

今日び
そこまで武器に
生命を預けられるヤツを
オレは知らない

その魂
ダイにも伝えてやってくれ・・!!

友の形見である槍を使い続けるヒュンケルの心意気に、ロン・ベルクは久しぶりに熱い魂を感じた。

 

・・・天がふるえている・・!

ついに大魔王バーンが
最強の武器を
手にする時が
来たのだ・・!!

バダックに、なぜそんなことが分かるのか聞かれたロンベルクは「オレが作った」と応える。ロンベルクが造りバーンが手にする“光魔(こうま)の杖”は、持つ者の魔力を打撃力へ変える。上限がないため、強大な魔力を持つバーンが持つと、悪夢の最強最悪の武器へと変貌するのだった。

 

たいそうな
歓迎ぶりだな・・

フローラやダイたちがいる最後の砦の入り口に来たロンベルクだが、兵士が魔族と間違えて厳戒体勢をとった。ダイは急いで駆けつけたが、相手がロンベルクと知って「その人は敵じゃない」と剣を収める。そしてロンベルクの後ろからは「正義の助っ人に対して何たる失礼!」とバダックもあらわれた。

 

じいさんたちは
おまえらが死んだものと
早合点(はやがてん)
していたが
オレにはすぐわかった!

この武器たちは
やがてまた来る
戦いの時のために

より強い力を求めて
オレの下(もと)へ
帰ってきたのだと・・!!

・・これが
新たに甦った
ダイの剣だっ!!!

ロンベルクの手によって生まれ変わった、新生ダイの剣。より強力になってダイの元へ帰ってきたのである。大魔王打倒のために。

 

そんな最悪な状況で
よく再戦を
思い立ったもんだな

勇敢というより
無謀という言葉が
ふさわしい

ヒュンケルやクロコダインが人質に囚われている状態で、バーンに再び戦いを挑もうとしているダイたちに、冷静なロンベルク遠慮なくはっきり言った。

 

極端な話
ヤツはナイフ一本
握ったって強くなるんだ

武器屋にとって
こんなしらける
客がいるか・・!!

・・弱い奴らに
つたほうが面白いから・・

答えはそれで
充分だろう?

フローラに、なぜ魔族のあなたが人間に協力するのか、と聞かれて答える。

 

生命かけるだけで
勝てると思うなよ

ムダ死にするぞ・・

ダイたちが大破邪呪文ミナカトールをしている無防備なところを守るため、ノヴァが兵士を束ねて守るという。生命にかえても守るというノヴァの言葉に、冷静に返す。いきり立つノヴァを制して、剣に手を当て静かにこう伝えた「用心棒がいるんじゃないかと聞いているんだ」。

 

・・あいつらには
やる事がある

おまえにゃ用は
ないとさ・・!

遊びたいなら
オレが遊んでやるぞ

・・・
ミストバーン!!

闘魔滅砕陣を仕掛けようとしたミストバーンの前に不意に現れたロンベルク。その意外な出現に驚くミストバーン。

 

【約90年前のロン・ベルク】

・・その光魔の杖が
オレを失望させた

あの程度のものを
最高と言われては
オレの究極の武器への探求は
完全にとだえてしまう

・・・オレは・・
腐りたくない・・!!

魔界の名工といわれるロンベルクは、大魔王バーンに光魔の杖の出来を称賛され、贅沢なおもてなしを受けてた。しかし、そういった境遇は自分を腐らせるだけだと、ロンベルクは大魔王の元を去ろうとする。

 

【約90年前のロン・ベルク】

お断りだ

たとえ魔界最強の
実力者・大魔王バーンの
言葉といえども
オレの自由は束縛させない

【ロン・ベルクの名言名セリフ】

  / ② / /

(Visited 1,347 times, 1 visits today)