メルルの名言・名セリフ②

メルルの名言・名セリフ②

【メルルの名言名セリフ】

  / ② /

・・ひどい・・
姫さま・・

いつか自分で
言うつもりだったのに・・

・・・うそ・・
うそです・・

きっと・・
一生言えなかった

私・・
勇気がないから・・

・・ポップさんが・・
ずっと好きでした・・

はじめて会った時から
ずっと・・

いつもお調子者みたいに
ふるまっているけど
本当はとても心の強い人・・

どんなに苦しくても・・
どんなに怖くても・・
どんなに悲しくても・・

最後の最後には
必ず乗り越えてしまう人・・!

引っ込み思案な私にとって・・
ポップさんはずっと
憧れの人でした

でも・・
それが言えなかった

ポップさんのそばにいたくて
無理に危ない場所にまで
ついていってしまうこせに・・
結局自分の気持ちを
伝えられなかった・・

言えば
今の関係さえも
壊れてしまいそうで・・
それが怖くて・・!!

そんな・・
弱い自分がキライでした

でも・・
ほめて下さい・・!

私・・はじめて
ポップさんの役に
立てたんです・・!

ザボエラの毒牙の鎖をポップの身代わりとなって受けたメルルは、息も絶え絶えの状態で自分の心を打ち明けた。

 

・・・ポップさん

私の・・
最後のお願いを聞いて

・・・答えの
わかっている・・
いじわるなお願い・・・

あなたの・・・
好きな人の名前を言って・・!!

・・知っています
その人が誰か・・
私でないことも・・

でも・・
あなたの口から
聞きたいんです・・

そして・・
・・私を・・
あきらめさせて・・!

そうすれば・・
今度・・
生まれ変わった時には・・

ポップさんみたいな・・
勇気のある人になれるかも・・
しれ・・ない・・

ポップは、ついに、マァムの名前を力いっぱい叫んだ。

 

それでこそ
ポップさんよ・・

私の・・
大好きなポップさん・・!!!

たとえ
今すぐ世界が
滅んでしまっても
私・・
悔いはありませんっ・・!!!

がんばって・・
最後までっ・・!!!

真・大魔王バーンの前に全滅しそうなダイたち。地上も消滅させられそうになり、誰もが立ち上がることができない。しかし、ただ一人、ポップはそれでも立ち上がりながら、一瞬の生命にすべてをかける。そしてそのポップの勇気が、ダイに立ち上がる力をもたらすのだった。

【メルルの名言名セリフ】

  / ② /

(Visited 610 times, 1 visits today)