ザボエラの名言・名セリフ②

ザボエラの名言・名セリフ②

【ザボエラの名言名セリフ】

/ ② / / /

フン!
おまえみたいなヨボヨボが
うろついとるのも
目ざわりじゃっ!

わしの“死の言葉”で
永遠の眠りにつくがいい・・!

ザボエラはバダックに死の呪文ザラキをかけた。

 

それは冥土から
おまえを誘う死の言葉よ

その声に負けた時・・
おまえの生命はつきるのだ

ヒョエッヘッヘッ!!

さあ死ね死ね死ねェ~い!!
キョエ~~ッヘッヘッヘッ!!

 

ヒッ!
ムダよムダムダぁっ!!

ミストバーンの
闘魔傀儡掌からは
自力の脱出は不可能じゃっ!!

さあて
このジジィと
どっちが先に
くたばるかのぉっ!!

今や、ダイはミストバーンの闘魔傀儡掌、バダックはザボエラのザラキによって、風前の灯火であった。

 

そのうち
貴様らバカどもと
ワシとでは

根本的に頭の出来が
違うっちゅうとこを
見せてやるわい・・

 

ば・・化物だ
この男は・・

強力な騎士を
何十人もかかえていた
このカール王国までも・・

5日で壊滅させて
しまいおった・・!!!

バラン率いる超竜軍団の強さはザボエラの度肝を抜いた。

 

これは
とり入る相手を
乗りかえたほうが
良いかも知れんて・・

今までハドラーにとり入っていたザボエラだが、それはハドラーが魔軍司令という位置にいたからである。ハドラーの魔軍司令の座が危うくなってきたとき、ザボエラは密かに企むのだった。

 

見はりが
おまえだったので
ちょいと
変身呪文(モシャス)で
マァムの姿をかりたんじゃよ

おまえはずいぶんと
あの娘を好いとる
らしいからのぉ・・!!

ポップは突然現れたマァムと良い雰囲気に。しかし、それはザボエラが変身した姿だった。スキを突かれたポップは身体に毒を受けてしまう。

 

ハドラーはあれじゃ
助かるまいて・・

せっかく力ぞえを
続けていたのに・・
役立たずが!

こうなったら
ミストバーンにでも
とり入って・・

ダイたちを全滅させようとしたハドラーは、逆にダイに返り討ちにあってしまう。ベギラゴン×2とベギラマ×2の魔法を浴びたハドラーはもう助からない。ザボエラはハドラーが死んだものと思い、役立たずと悪態をついた。しかしその時誰かがザボエラの足を強く握りしめた。驚いて見ると、ダメージを受けて上半身だけになってしまったハドラーだった。

 

よいかザムザよ

おまえは道具なのだ

おまえだけではない
この世の生物はすべて
ワシの道具よ

力を・・
知恵を身につけよ・・!

ワシのために
それを役立てよ・・!!

さもなくば
おまえはゴミじゃ!

・・そうじゃろう?

役にも立たない道具・・

そりゃゴミ以外のなんでも
あるまいて・・!!

キィ~~~ッ
ヒッヒッヒッヒッ

 

い いまでェ~す!!

大魔王さまぁ~っ!!!

このハドラーめに
ご鉄槌を
お下しくだされぇ~っ!!!

魔法力の弱まっているバーンは明らかにハドラーより力が弱くなっている。この勝機を逃さず、ハドラーは超必殺技である超魔爆炎覇で一気にケリをつけようとした。しかし、その時ハドラーの身体に魔法の鎖が巻き付く。それはハドラーが魔牢に閉じ込めていたザボエラだった。ザボエラは自分がハドラーを超魔生物にしたにも関わらず、魔牢に閉じ込めたことを恨んでいたのだ。

 

フン!!
何とでも
言うがいいわっ!!!

強者とは
強いヤツのことでは無い!

戦いの場に
最後まで残っていた奴の
ことよっ!!!

・・必ずや
このワシのやり方で
最後には
笑ってみせるわいッ・・!!!

ミストバーンに取り入ろうとしたが、ドブネズミは信用しない!と一蹴されてしまったザボエラ。しかしめげることなく、己の野望を叶えるために狡猾な顔でほくそ笑むのであった。

【ザボエラの名言名セリフ】

/ ② / / /

(Visited 819 times, 1 visits today)